© 2019 Kiyonori Matsuo All Rights Reserved.

福岡県出身。12月5日生まれ。血液型AB型。

1980年バンド CINEMA でシングル「 グッバイ・ハートブレイク 」

(ハウス・コーヒーゼリーのCM)でプロデビュー(CBSソニー)。

メンバーは松尾清憲・中原安弘・一色進・鈴木さえ子・小瀧満。


1981年にアルバム「 モーション・ピクチャー 」を発表。

プロデューサーはムーンライダーズの鈴木慶一。
シングル「 君のプリズナー 」(ミノルタのCM)、

「 雨のチャイナタウン 」を発表。

1984年には車のCM、そして三宅裕司の人気ラジオ番組

「ヤング・パラダイス」のテーマにもなった

「 愛しのロージー 」でソロデビュー(ポリドール)。


1985年4月1stアルバム「 サイド・エフェクツ~恋の副作用~ 」を発表。
プロデューサーはムーンライダーズの白井良明。
同時にサンフランシスコで撮影したアルバム全10曲のPV作品も発表。
映像監督はCMなどで活躍の岩下俊夫。

同年11月 2ndアルバム「 HELP! HELP! HELP! 」を発表。
1986年シングル「 ふたつの片想い 」を発表。このPVの映像監督は手塚眞。


1987年アニメ「めぞん一刻」のテーマ「サニー・シャイニー・モーニング」を発表。

同年3rdアルバム「 No Thank You 」を発表。

1988年には杉真理、小室和幸、田上正和とビートルズを意識したユニット BOXを結成、
アルバム「 BOX POPS 」シングル「 Temptation Girl 」を発表。

杉真理とはピカデリー・サーカスというユニットも伊豆田洋之、上田雅利(チューリップ)

風祭東といったメンバーとともに結成。
1999年 アルバム「 ピカデリー・サーカス 」を発表。

バンド活動と並行し、いろいろなアーティストにも楽曲を提供。
1993年に鈴木雅之に書いた「 恋人 」は大ヒット。


2000年3月にソロとしては久々となるアルバム「 Brain Park」を発表。

同年12月にはアルバム「 Passion Glory 」
以後、2002年「 Hello Shakespeare 」
2003年「 Summer of Love 」(ピカデリーサーカスの2ndアルバム )
2004年「 SPIN 」
2007年「 松尾清憲の肖像~ロマンの三原色~ 」
同年「 Cinema Returns 」(シネマの2ndアルバム )
2010年5月、イラストレーター&漫画家の本秀康とのコラボCDブック『 チョコレート・ラヴ 』発売。
2011年「 One More Smile 」
2012年「 Mighty Rose 」(BOXの3rdアルバム)
2014年「 サイエンス・フィクション・マン 」(シネマの3rd アルバム)
2015年「 This Tiny World 」
2016年 松尾読本とも言えるバイオグラフィー的な本とオールタイム・ベストCDが一体となった

CDBOOK「 甘くてほろ苦い音楽生活の全て 」を発表。
2018年 Language 掛川陽介、本澤尚之をプロデューサーに迎えて

エレクトロニクスなサウンドを大胆に取り入れたアルバム

「 All the World is made of Stories 」を発表。